グレープフルーツのダイエット効果

 

グレープフルーツがダイエットに効果があるとして、人気のダイエット方法になっていますが、グレープフルーツのどの成分がどの様な働きをしているのでしょう。

 

1番によく言われているのが、食欲を抑える作用がある成分があることです。
この成分はグレープフルーツの苦味成分であるナリンギンで、それを摂取すると食欲が抑えられて、あとの食事を簡単に減らすことが出来ます。

 

また、グレープフルーツは香りをかぐだけでも食欲を抑えることが出来ます。
この香りの成分のヌートカンは交感神経を刺激する事で、脂肪を燃焼させる「UCP」を生産する作用があり、もう1つの成分リモネンは、血行を良くする作用があります。

 

その他に、実に含まれているカリウムは利尿作用があり、身体のむくみを改善し、豊富な食物繊維は便秘にも効果があります。

 

グレープフルーツはもう1つ女性にとって嬉しい成分があり、美白や美肌に効果があるビタミンCをたくさん含んでいるところです。

 

また、ペクチンは抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果も期待できそうです。
グレープフルーツはダイエットで苦労する食欲の抑制を簡単に行う事が出来て、それだけでなく、身体の中から美しくする成分が豊富に含まれているので、ダイエットを行う方にとって理想のダイエット食品と言えるのではないでしょうか。