ダイエットに効果のあるグレープフルーツの有効成分

 

グレープフルーツには、食物繊維のほか、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、みかんなどの柑橘類の中では糖類が少なく身体に優しい果物です。

 

グレープフルーツのダイエット効果は、「ナリンギン」と言われる苦味成分が食欲を抑制する働きがあり、少量の食事で満腹感が得られるところでしょう。

 

グレープフルーツの内皮に多く含まれている食物繊維は、便秘の改善をしたり脂肪を体の外に排出させる働きがあります。

 

グレープフルーツの酵素は、脂肪を分解する働きがあるとも言われていて、カリウムは身体に溜まった水分を排泄するので、むくみの解消にもなります。

 

グレープフルーツの香りには、脂肪の燃焼を高めるUCPを増やす働きのある、交感神経を活性化させる「リモネン」が含まれているのです。
このためには香りをかぐだけでもダイエットになると言われています。

 

また、フルーツの中でも特にグレープフルーツは、ビタミンCを多く含んでいるので、しみやソバカスを予防、解消する働きもあり、美肌・美白効果を期待できます。

 

グレープフルーツに含まれているクエン酸は、疲労回復をしてくれる働きがあり、忙しい方のダイエットにお勧めではないでしょうか。

 

その他にも、カルシウムなどのミネラルをバランスよく含んでいるので、ダイエットの効果だけでなく、美肌作りや健康な身体を手に入れることが出来る果物なのです。