グレープフルーツジュースでダイエット

 

毎朝晩の食事の前に食べると、ダイエット効果があるグレープフルーツをジュースで取るようにしてみましょう。グレープフルーツの果肉ばかりでは、飽きが来てしまい、人によっては続けることが難しい事もあるので、食事の合間のお茶代わりとして摂ってみましょう。
グレープフルーツの栄養分を損なわないようにすれば、ダイエットの効果が無くなる心配はありません。

 

用意するものは、絞ったグレープフルーツ果汁、重曹、水です。
グレープフルーツの食欲を抑える効果と、食物繊維が脂肪を体外に排出する働きにプラスして、重曹から出る炭酸ガスが、食物繊維と脂肪や糖分の結合を促進させる働きがあるので、ダイエット効果は抜群です。
また、重曹から発生する炭酸ガスは満腹感を得る事が出来るので、食事の時に飲むと食事の量を自然に減らすことが出来ます。
重曹は掃除用と食用とがあるので注意しましょう。食用のものを使ってください。

 

重曹の1回分の量は0.5g、コップに入れてそこにグレープフルーツ1/4個(好みで量は変えてください)の果汁を加えて、冷たい水を加えます。
泡が立ってくるので出来上がりです。
グレープフルーツの果樹100%ジュースでも同じ効果があるので、手に入らないときはジュースで代用してください。

 

とても簡単で、ダイエット効果もしっかりとあるグレープフルーツジュースを作って、ダイエットにチャレンジしてみましょう。